浜村温泉湯けむり映画塾 立体アニメーションコース受講生募集!

ID:
5048
提供年月日:
2014年 6月 4日
担当課:
気高町総合支所 地域振興課
担当者:
宮本 健
外線番号:
0857-82-0011
概要

気高地域で芸術のまちづくりに取り組んでいる団体「ことるり舎」(旧気高芸術のまちづくり委員会)が、映画・立体アニメ・映像制作について半年をかけじっくり学ぶ「浜村温泉 湯けむり映画塾」を開塾します。ただ今、立体アニメーションコース第3クールについて受講生を募集しています。

目的

 鳥取市気高町浜村温泉街周辺にある優れたロケーション(日本海、鷲峰山、温泉街、城下町など)や歴史・文化(白兎伝説、貝殻節、亀井茲矩、小泉八雲)に着目し、それらを利用・活用し映画(映像)制作を目指します。その実現の為に、映画・アニメ・映像制作の専門家を招聘し、制作の為のワークショップを開催。それらに興味を持つ人材を気高地域に定期的に集め、専門家による指導の元、受講生による自主的かつ地域に根差した制作を2~3年後をめどに達成することを最終目標とします。

内容

【1日目】6月14日(土) アニメーション基礎講座

10:00~ 講座①「アニメーションの基礎知識」講師:遠藤賢治

 ○アニメーションの歴史と、クラフトアニメーションの様々な表現方法を紹介。

13:00~ 講座②「立体アニメーション制作のプロセス」講師:遠藤賢治、かみむらじゅんこ

 ○企画から完成までのプロセス、必要機材についてなど、立体アニメーションの“つくり方”を紹介。

16:00~ ミーティング

 ○これから制作する作品の企画を立てるにあたって、講師、受講生で意見交換。

17:00   終了予定 

19:00~ イベント「あごすくい(トビウオすくい)体験」

【2日目】6月15日(日) 見学ツアー

10:00~ 見学①「郷土玩具から鳥取のキャラクターを知る」

 ○童謡とおもちゃのミュージアム「わらべ館」を見学。地域に伝わる郷土玩具から作品のヒントを探す。

12:00~ 見学②「お話のヒント・因幡の白うさぎ伝説を知る」

 ○因幡の白うさぎ伝説ゆかりの地、白兎神社を見学。

14:00~ 見学③「素材のヒント・因州和紙を知る」

 ○青谷町の伝統産業「因州和紙」。あおや和紙工房でその見学と、紙すきを体験。作品に用いる素材のヒントを探す。

16:00  終了予定

※受講生は、受講期間中「旅風庵」の温泉に無料で入浴できます。

応募条件

立体アニメに興味のある方ならどなたでもOK。

※18歳未満の方は、保護者の同意が必要です。

募集期間

締切 6月11日(水)

応募方法

お問い合わせください。

応募・問い合わせ先

【ことるり舎】電話 090-4820-6556(荒尾)

        メール ketaka.art@gmail.com

        FAX 0857-82-2303

参加費

各講座ごとに受講料が必要(詳しくは別紙チラシのとおり)

※滞在費、食費、交通費は参加者負担

※キャンセル料は、当日キャンセルのみ講座費の100%をいただきます。(ただし、特別な事情を 除く)講座の途中参加及び、途中退席に関しても、講座費の全額をいただきます。時間割り等の返金はございません。

※荒天でも講座を行いますが、過度の荒天及びそれに伴う交通の停滞、またはこちらで開催不可能と判断した場合、講座を中止する場合があります。その場合、講座費は日割り、及び時間割で返金致します。

持ち物

筆記用具(ノート含む)

添付ファイル