気高町を主舞台にした短編映画の主演女優がベストアクトレスを受賞!!~11月に地元気高町で上映予定~

ID:
5072
提供年月日:
2014年 6月 11日
担当課:
気高町総合支所 地域振興課
担当者:
宮本 健
外線番号:
0857-82-0011
概要

女優の有村架純(ありむらかすみ)さんらを主演に、鳥取市気高町を主舞台で製作された短編映画「平穏な日々、奇跡の陽」(榊原有佑監督)が、国際短編映画祭「ショートショートフィルムフェスタ&アジア(SSFF&ASIA)2014」のジャパン部門にノミネートされ、6月9日(月)東京で受賞作品を発表するアワードセレモニーが開かれました。この映画祭は、米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭で、ジャパン部門は、332作品の応募から14作品が選ばれています。

審査の結果、ジャパン部門で、作品としての受賞を逃したものの、優秀な女優に贈られるベストアクトレスを、主演を務めた女優の有村架純さんが受賞されました。有村架純さんは、連続テレビ小説「あまちゃん」の少女期の天野春子役で人気を博し、CMにも多数出演するなど活躍中の女優です。

目的

 この映画づくりは、ことるり舎(旧気高芸術のまちづくり委員会)の荒尾極さんらが、地域を舞台とした映画制作により、芸術性の高いコンテンツを通じた地域の知名度向上、地域の再評価、再発見など、地域振興につなげることを目的に取り組んでいるものです。

作品内容

 何をしてもうまくいかず、何が幸せなのかさえわからない日常の中で、同級生との偶然の再会を通じそれぞれの小さな希望のかけらを見いだし、ともに前に進んでいく姿を描いた作品です。こんな時代だからこそすべての人の心へ届けたい、『平凡な日々を生きている』という奇跡を綴った映画です。

主催者・共催者

主催:ことるり舎(旧気高芸術のまちづくり委員会)

共催:鳥取市西商工会、気高町カイちゃんスタンプ会、気高地域活性化委員会、気高町観光協会、鳥取市立病院、鳥取市

撮影場所

気高町を中心とした鳥取市内(主な場所:浜村温泉街、船磯海岸、鳥取市立病院)

撮影・公開予定

 平成25年8月に“貝がら節祭り”の様子や街並みなどの撮影が行われ、平成26年夏に公開予定です。

今後の予定

 平成26年11月、「浜村温泉映画祭(仮称)」で地元上映会を行う予定です。この他、映画塾で制作した映画・立体アニメ・映像の公開も計画されています。