「浜村温泉湯けむり映画塾」映像作品ストーリー大募集!

ID:
5091
提供年月日:
2014年 6月 20日
担当課:
気高町総合支所 地域振興課
担当者:
宮本 健
外線番号:
0857-82-0011
概要

気高地域で芸術のまちづくりに取り組んでいる団体「ことるり舎」(旧気高芸術のまちづくり委員会)が主催する「浜村温泉湯けむり映画塾」では、ただ今、映像作品化を目指すストーリーを募集しています。選出されたストーリーは選考委員監修のもと映画塾受講生によって映像作品化され、11月に開催される「浜村温泉映画祭(仮称)」にて上映予定です。

目的

 鳥取市気高町浜村温泉街周辺にある優れたロケーション(日本海、鷲峰山、温泉街、城下町など)や歴史・文化(白兎伝説、貝殻節、亀井茲矩、小泉八雲)に着目し、それらを利用・活用し映画(映像)制作を目指します。

内容

【テーマ】

 『浜村と幽霊』

   ※舞台は浜村温泉を中心に、その周辺地域(鹿野町・青谷町・白兎海岸等)を含みます。

【内容】

 20分程度の劇映画用ストーリー

   ※未発表作品に限ります。

【選考委員】

 中島 貞夫(映画監督・脚本家) 代表作「極道の妻たち」シリーズ

 大野 裕之(演出家・プロデューサー) 「太秦ライムライト」プロデューサー、シナリオ担当

 ベ・テス(映画・映像作家)

 荒尾 極(「浜村温泉湯けむり映画塾」主宰)

応募条件

興味のある方ならどなたでもOK

募集期間

応募締切 7月6日(日)

応募方法

別添ちらしのとおり

応募・問い合わせ先

【ことるり舎】

 住 所 鳥取県鳥取市気高町勝見

 電 話 090-4820-6556(荒尾)

 メール ketaka.art@gmail.com

添付ファイル
ストーリー募集要項.pdf (PDF 756.49 KB)