浜村温泉湯けむり映画塾 スタッフ・エキストラ大募集!

ID:
5316
提供年月日:
2014年 9月 3日
担当課:
気高町総合支所 地域振興課
担当者:
宮本 健
外線番号:
0857-82-0011
概要

 鳥取県内で各種様々なジャンルのアーティストが作品制作を行う「鳥取藝住祭2014」。鳥取市気高町浜村では、気高地域で芸術のまちづくりに取り組んでいる団体「ことるり舎」が、映画・立体アニメ・映像制作を学ぶ「浜村温泉湯けむり映画塾」を開催しています。

 約半年間に及び映画制作を学んだ塾生が中心となり、その集大成である短編映画作品を制作します。そこで、撮影に参加していただける、エキストラ・ボランティアスタッフを募集します。今回制作された短編映画作品は、11月2日(日)・3日(月祝)に開催される「浜村温泉映画祭」にて上映されます。

内容

【タイトル】

   「ようこそ浜村へ(仮)」

【撮影日】

   平成26年9月28日(日)から10月1日(水)の4日間

【撮影場所】

   浜村温泉街・旅館 他

【あらすじ】

 突然死んでしまい幽霊となった温泉好きの翔太。幽霊になってもちゃっかりと浜村温泉に入浴している。そこで翔太は、100年前から幽霊をやっている直助と出会う。

 ある時、翔太は温泉旅館「潮音荘」に入ろうとするが、直助はそこには入れないと言う。それを無視して潮音荘に入ろうとするが、結界が張られていて幽霊は中に入れない。しかもやってきた若女将のあゆみに追い払われてしまう。あゆみには霊感があり幽霊が見え、直助とも知り合いだったのだ。

 その昔、直助は潮音荘に出入りしていたが調子に乗り過ぎ幽霊温泉の悪い噂が立ってしまい、怒ったあゆみが追い出したと知る翔太。

 あゆみに一目ぼれした翔太は、何とかあゆみと直助を仲直りさせ傾きかけた潮音荘また浜村温泉を盛り上げようと立ち上がる・・・翔太の作戦とは!?

応募条件

興味のある方ならどなたでも大歓迎

※4日間のうち1日のみの参加でもOKです。

募集期間

下記までお問い合わせください。

応募方法

下記までご連絡ください。

応募・問い合わせ先

【ことるり舎】(鳥取市気高町勝見)

 TEL 090-4820-6556(代表:荒尾)

 FAX 0857-82-2303

 mail ketaka.art@gmail.com

 https://www.facebook.com/cotorulisya

主催者

ことるり舎/鳥取県