「浜村温泉湯けむり映画塾2015」で制作される映画『幻の漁火』の監督が決定しました!

ID:
5911
提供年月日:
2015年 6月 12日
担当課:
気高町総合支所 地域振興課
担当者:
宮本 健
外線番号:
0857-82-0011
概要

気高地域で芸術のまちづくりに取り組んでいる団体「ことるり舎」が主催する、「浜村温泉湯けむり映画塾2015」の中で制作される映画『幻の漁火』の監督の募集を4月28日から5月25日まで行い、選考の結果下記のとおり決定しました。8月から制作にとりかかり、来年2月に開催予定の「浜村温泉映画祭」にて公開されます。今年の映画塾では映画の歴史やノウハウを学ぶ「映画・映像基礎コース」と、実践的な映画制作を学ぶ「スタッフ養成コース」を用意しており、引き続き塾生・スタッフを募集しています。

監督について

■牧野 裕也(まきの ゆうや)さん

1987年、福井県出身。映像作家、フリーランスディレクター。大阪芸術大学映像学科卒業後、京都を拠点に活動中。映画『太秦(うずまさ)ライムライト』メイキング監督、ミュージシャンとコラボレーションしたライブ・ドキュメンタリーや、ミュージックビデオ作品などを手がける。本企画『幻の漁火』の監督として、公募で選出。

塾生・スタッフの募集について

■募集するコースについて

【映画・映像基礎コース】

 ・映画・映像制作の基礎から応用までを学ぶコース

 ・期間・・・8月2日(日)~6日(木)

 ・定員・・・30名

【スタッフ養成コース】

 ・『幻の漁火』のスタッフ参加を目指す人のためのコース

 ・期間・・・8月2日(日)~8月9日(日)

 ・定員・・・20名

※8月23日(日)~8月31日(月)、11月14日(土)~11月24日(火)の作品撮影への参加が条件。(全日でなくてもOK)

■参加資格

 映画・映像制作に興味のある方ならどなたでもOK。

■募集期間

 平成27年7月27日(月)まで

■申し込み方法

 下記まで電話、またはメールにてお申し込みください。

 ※メールにて申し込まれる場合は、件名に「映画塾申し込み」と明記の上、お名前、年齢、性別、ご住所、お電話番号、ご希望のコースをお書きください。

■問い合わせ・お申し込み先

 ことるり舎(鳥取市気高町勝見)

  TEL:090-4820-6556(代表:荒尾)

  Mail:ketaka.art@gmail.com

その他

※「浜村温泉湯けむり映画塾2015」は、国内外からアーティストを招へいし、一定期間、鳥取県内に滞在しながら作品制作を行ってもらう「鳥取藝住祭2015」の参加事業になります。

※この記事は鳥取県記者クラブにも同時資料提供しています。

添付ファイル
『幻の漁火』資料.pdf (PDF 705.32 KB)
添付ファイル
映画塾2015 募集要項.pdf (PDF 1.92 MB)