「佐治地域生活習慣病発症要因研究事業」がスタートします!

ID:
7349
提供年月日:
2017年 5月 1日
担当課:
保険年金課
担当者:
森下
外線番号:
0857-20-3480
内線番号:
80-4280
目的

 本市では、超高齢化社会に対応した保健・医療・福祉政策に反映させるため、佐治地域をモデル地域とするコホート研究 事業に取り組みます。

 自治医科大学の研究事業に参加し、佐治町にお住いの方の脳卒中・心筋梗塞などの循環器系疾患の要因分析や地域力等の因子との関連性など、多角的な分析と追跡調査を行い、本市の健康増進活動や地域包括ケアの推進に役立てていきます。 

内容

  (1)佐治地域住民への事業広報(5月~)

     支所だより、チラシの全戸配布により事業趣旨について広報

  (2)健康に関するアンケート調査(6月~)

     佐治町在住の佐治町国保診療所の健診受診者(研究に同意される方)を対象と

     するアンケート

  (3)検体・データ収集、発症要因分析(7月~12月)

     上記同意者の健診時の検体収集と自治医科大学による分析研究

  (4)ソーシャルキャピタル調査(9月~)

     地域住民(無作為抽出)に対する地域力に関するアンケート調査

  (5)調査分析結果の初年度まとめ(3月)

     調査研究の中間報告

  (6)健康状態等に関する追跡調査(2年目~10年目まで)

     市保健師による健康状態・介護状態等の追跡調査

  (7)最終分析

     健康なうちに収集しておいた生活習慣や生態指標の初年度データから、その

     後、病気を発症した者と発症しなかった者の間での違い等を比較分析

進行計画

<研究体制>

  プロジェクトマネージャー 懸樋英一 医師(鳥取市健康こども部参与・鳥取市立病院

               医長)

      サブマネージャー 渡部 純 医師(佐治町国保診療所医長)

     プロジェクトチーム 佐治町国保診療所・佐治町総合支所市民福祉課

               中央保健センター・保険年金課

          研究統括 自治医科大学JMSⅡコホート研究事務局

効果・影響

 確立された研究に参加することによって、大学の知見を活かした有意義な研究結果に期待するとともに、調査結果を将来の保健・医療・福祉施策の計画立案に反映していく