鳥取市消費者教育推進計画策定委員会の開催について

ID:
7531
提供年月日:
2017年 8月 16日
担当課:
市民総合相談課
担当者:
金谷
外線番号:
0857-20-3862
内線番号:
80-4532
概要

本市の消費者教育をより一層充実したものとするため、昨年度実施した「鳥取市消費者教育のあり方検討会」の報告を踏まえ、今年度は、関係機関との連携により、体系的な消費者教育の推進を目指すため、消費者団体、事業者団体、教育関係など関係機関等からの委員による「鳥取市消費者教育指針計画策定委員会」を設置し、計画策定に向けた検討を行うものです。本会は5回程度の開催を予定しており、今回第1回目の会議を開催します。

目的

消費活動のグローバル化・高度情報化が進む中、消費者の自立を支援するため、平成24年12月に「消費者教育の推進に関する法律(以下「消費者教育推進法」という。)」が施行され、平成25年6月「消費者教育の推進に関する基本的な方針(以下「基本方針」という。)」が閣議決定されるなど、消費者教育の総合的・一体的な推進が必要となっている。本市では消費者教育をより一層充実したものとするため、昨年度実施した「鳥取市消費者教育のあり方検討会」の報告を踏まえ、今年度、消費者教育に関する取り組みを体系的に整理しながら、「鳥取市消費者教育推進計画」を策定し、関係機関等との連携により、ライフステージに応じた体系的な消費者教育の推進を目指すものです。

日時

平成29年8月21日(月)15:00~17:00

場所
鳥取市立中央図書館 多目的ホール (鳥取市富安二丁目138-4 鳥取市役所駅南庁舎2階)
出席者氏名

鳥取市消費者教育推進計画策定委員会委員 15名

アドバイザー 公益財団法人消費者教育支援センター 総括主任研究員 柿野成美氏

次第・内容

・消費者教育の現状及び先進事例について      

・鳥取市における消費者教育推進の方向性について

・今後のスケジュールについて

今までの経過

昨年度に本市における消費者教育の現状を把握し、課題を明らかにするとともに、消費者教育のあり方について取りまとめるため、「鳥取市消費者教育あり方検討会」を開催しました。