り災証明書の交付申請の受付を開始します

ID:
7606
提供年月日:
2017年 9月 25日
担当課:
危機管理課
担当者:
森山
外線番号:
0857-20-3126
内線番号:
80-2109
概要

平成29年9月17日(日)から9月18日(月)にかけて鳥取市に接近した台風第18号の影響により、住家に被害(主に水害による床上浸水等)を受けられた世帯に対して「り災証明書」の発行を行うため、申請の受付を開始します。

住家とは

被災時に現実に居住のため使用している建物をいい、空家・店舗・倉庫・家財・車両・カーポート・門扉等は対象外になります。

り災証明書とは

自然災害により住家に被害が発生している場合に、被災者からの申請に基づき住家の被害認定調査を実施し、調査結果に応じた「り災証明書」を鳥取市が交付するものです。この証明書は、「鳥取市被災者住宅再建支援金」及び「鳥取市災害見舞金」の支給等を受ける際に必要となり、被災された方(世帯主)の申請により交付されます。

申請期間

9月25日(月)から10月31日(火)まで(土・日・祝日は除く)

午前8時30分から午後5時15分まで

申請窓口

▼ 市民課(駅南庁舎)

▼ 市民課証明コーナー(本庁舎)

▼ 各総合支所市民福祉課

申請方法

・窓口で申請書(※1)及び該当家屋の全景及び損壊部分の写真をあわせて提出してください。

・申請書受理後に、被害状況を確認のため、担当課が被害認定調査(※2)を実施します。

・被害認定調査後、窓口で交付します。

・本人確認資料(運転免許証・保険証など)をご持参ください。

※1)申請書は、各窓口に設置してありますが、市公式ウェブサイトより様式をダウンロードすることもできます。必要事項にご記入の上、窓口までお持ちください。

※2)「床上」の浸水と認定された場合、住宅再建支援金、災害見舞金の対象になります。