連携中枢都市宣言について

ID:
7743
提供年月日:
2017年 12月 5日
担当課:
政策企画課
担当者:
平田政志
外線番号:
0857-20-3153
内線番号:
80-2311
概要

 平成30年4月の中核市移行により、圏域の発展に向け、本市は連携中枢都市圏を形成することが可能となります。現在、鳥取市、岩美町、若桜町、智頭町、八頭町、及び兵庫県新温泉町の1市5町では、来年4月の連携中枢都市圏形成を目指しているところです。

 本日、12月鳥取市議会定例会冒頭の提案説明において、市長が連携中枢都市宣言を行いました。

 併せて、全員協議会において、別添のとおり「連携中枢都市宣言書」を公表しましたのでお知らせします。

連携中枢都市宣言の根拠

連携中枢都市圏構想推進要綱第4

取り組みの経過及び今後の予定

平成29年11月10日 連携中枢都市圏ビジョン懇談会

     12月 5日 連携中枢都市宣言

平成30年1月上旬~下旬 連携中枢都市圏ビジョン(案)に関する市民政策コメント

     1月下旬 連携中枢都市圏ビジョン懇談会

     2月上旬 各市町首長会議

     3月   連携協約議決(地方自治法第252条の2第3項)

     4月1日  連携協約締結、ビジョン策定・公表(予定)

添付ファイル