公共施設経営におけるPPP(公民連携)推進セミナーの開催について

ID:
7860
提供年月日:
2018年 3月 8日
担当課:
財産経営課
担当者:
宮谷・西垣
外線番号:
0857-20-3852
内線番号:
80-4507
概要

 本市では、社会問題となっている『公共施設の更新問題』に対応するため、公共施設の整備等に民間の資金やノウハウ、技術を活用する多様なPPP(パブリック・プライベート・パートナーシップ:公民連携)手法を積極的に導入(検討)することとし、昨年10月には、「鳥取市公共施設整備等におけるPPP導入検討指針」を策定しました。

 また、平成30年度からは、中国地方初となる、“選抜・交渉型(随意契約)”を前提とした「鳥取市公共施設マネジメント民間提案制度(仮称)」を施行する予定です。

 こうした取り組みについて、民間事業者や金融機関の皆様へ情報発信するとともに、様々なPPPの事例等について学ぶため、下記のとおり公開セミナーを開催しますのでお知らせします。

 お忙しい中と存じますが、ぜひ取材にお越しいただきますようお願いします。

日 程

 平成30年3月16日(金)15時~16時30分(開場:14時30分)

場 所

 鳥取市人権交流プラザ 3階 大ホール(鳥取市幸町)

内 容

 別添チラシのとおり

対 象

 どなたでもご参加いただけます。(参加費無料)

 ※座席には限りがありますので、事前申込みをお願いします。

  当日、座席に余裕があれば、申し込みが無くてもご参加いただけます。

主 催

 鳥取市(お問合せ・申込み先:財産経営課 電話0857-20-3852)

その他

 特定非営利活動法人日本PFI・PPP協会の調べによると、随契保証型の民間提案制度は、全国5例目、中国地方初となります。(導入済の自治体、千葉県流山市、我孫子市、尼崎市、浦添市)

添付ファイル