史跡鳥取城跡擬宝珠復元完成式の開催について

ID:
8291
提供年月日:
2018年 10月 4日
担当課:
文化財課
担当者:
佐々木孝文・細田隆博
外線番号:
0857-20-3359
内線番号:
5136
概要

9月30日に開催を予定し台風24号の接近に伴い開催を10月8日に延期した史跡鳥取城跡擬宝珠橋復元完成式について内容が決定したのでお知らせします。

主催者・共催者
史跡鳥取城跡擬宝珠橋復元工事竣工記念行事実行委員会
日時

平成30年10月8日(月・祝)

場所
史跡鳥取城跡擬宝珠橋周辺
日程・内容

10:30~ 記念式典(場所:堀内仮設ヤード)

11:00  テープカット(場所:擬宝珠橋袂)

11:00~ 渡り初め(場所:擬宝珠橋)

11:30~12:00 備州岡山城鉄砲隊 演武(場所:擬宝珠橋)

13:30~    現地説明会

※渡り初めは、鳥取城の復元に尽力されてきた鳥取商工会議所青年部による奴(やっこ)隊が先導します。

※備州岡山鉄砲隊演武は、道路状況や天候によって中止する場合があります。

※擬宝珠橋の公開時間は11:00~16:00ですが、備州岡山鉄砲隊の演武時またはその前後は通り抜けできません。

※備州岡山城鉄砲隊は、擬宝珠橋を創建した池田光政がその後岡山に国替えとなった際に、光政とともに鳥取から岡山へ移った藤岡氏が創始した藤岡流砲術を継承した火縄銃の砲術隊です。

一般参加の可否
一般参加可
特典

先着300名様に擬宝珠橋袂で施工業者が記念品を贈呈します。

その他

・堀内仮設ヤード内では、11:00過ぎ~16:00まで、たこ焼き、焼きそばなどの屋台ものや、おこわや紅白餅の販売を行ないます。

・堀内仮設ヤードの工事現場小屋内では、擬宝珠橋復元工事のパネル展示、主要部材の断面標本、復元された擬宝珠、工事の記録動画を放映します。