U-15の卓球世界大会「2018ITTFワールドカデットチャレンジ鳥取大会」に、鳥取県選手団から米村翔太選手が特別枠で出場決定!

ID:
8342
提供年月日:
2018年 10月 25日
担当課:
生涯学習・スポーツ課
担当者:
霜村 俊二
外線番号:
0857-20-3371
内線番号:
80-5141
概要

 世界主要地域から選抜された15歳以下の卓球選手が参加する卓球の国際大会「2018ITTFワールドカデットチャレンジ鳥取大会」が23日から始まりました。

 23〜25日に実施されているトレーニングキャンプに開催地枠として特別参加している鳥取県選手団8名のなかから、米村翔太選手が本大会の試合(混合ダブルス)に出場することが決定しました。

 ワールドカデットチャレンジ大会での鳥取県選手の出場は初めてとなります!

1 出場選手について

選手名 米村 翔太(よねむら しょうた)

所 属 八頭町立八頭中学校(2年)

  (※全日本卓球選手権カデットの部・鳥取県予選会で優勝し、ワールドカデットチャレンジ

    大会のトレーニングキャンプに参加。国際大会の出場は初めて)

2 出場試合等

出場種目 混合ダブルス

     (※各大陸チームから男女各1名ずつが抽選によりペアを組んで試合を行うもの。

       ペアについては25日に抽選により決定し、26日に発表)

試合日程 10月29日(月)午後7時〜8時(予定)

試合会場 コカ・コーラボトラーズジャパンスポーツパーク県民体育館

出場経緯 開催地特別枠としてトレーニングキャンプに参加していた県内選手8名のなかから、

     主催者であるITTF(国際卓球連盟)が特別枠として鳥取県選手1名の追加登録を認

     めたもの。