市内中学校の部活動の再開について

ID:
3799
提供年月日:
2013年 2月 14日
担当課:
教育総務課
担当者:
江本克也
外線番号:
0857-20-3351
内線番号
5110
概要

 2月12日午後、殺人をほのめかして部活動中止を求める手紙が再度鳥取市教育委員会に届きました。

 鳥取市教育委員会としては、当日より部活動を中止して、鳥取警察署及び鳥取県教育委員会、校長会等関係機関とも協議し、引き続き警察の重点警備をしていただくとともに、鳥取市教育センターに24時間体制の相談電話を設置いたしました。現在まで、緊急を要する事態等はあっておりません。

 鳥取市教育委員会では、下記の内容について関係者と十分に協議し、対応することとしましたので、本日(2月14日(木))より部活動を再開いたします。

 今後は、学校、保護者との連携を通して、生徒の安全確保に配慮するとともに、正常な部活動が阻害されることなく実施できる体制をさらに強化していきたいと考えています。

 なお、生徒の生活や学習、そして部活動などで心配なことがありましたら、遠慮なく学校や相談窓口にご連絡をいただくようにしています。

日時

平成25年2月14日(木)より再開します。

場所
市内中学校
状況

上記のとおり

原因

上記のとおり

当面の処置

(1)新たに24時間体制の鳥取市教育センター相談電話を設置しました。

(2)生徒及び保護者へ、上記相談電話及び外部の連絡相談窓口の一覧を伝える文書を配布しました。

(3)生徒及び保護者へ、教育長メッセージを改めて配布しました。

(4)鳥取市PTA連合会長において、生徒の安全対策を協議されます。

(5)校長会と生徒の安全対策について協議しました。

(6)全校集会等での指導をはじめ、アンケート調査や部活ミーティングによる生徒の様子について、本事件に関する内容は認められませんでした。

(7)部活動は、必ず顧問の指導の下で行うこと、帰宅時には、生徒の安全に十分配慮することを再認識しました。