使用済小型家電を回収・リサイクルします。

ID:
5468
提供年月日:
2014年 11月 4日
担当課:
生活環境課
担当者:
藤井
外線番号:
0857-20-3217
内線番号:
80-2386
概要

平成26年11月4日から市役所や協力店舗等14箇所に回収ボックスを設置して、使用済小型電子機器等を回収し、レアメタル等を金属資源としてリサイクルします。

目的

不燃ごみとして埋立処分していたものを資源物としてリサイクルできるようになることから、ごみの減量、ごみ処理経費の削減を目的とします。

内容

「使用済小型電子器機器等の再資源化の促進に関する法律」の施行を受け、平成26年11月4日から市役所や協力店舗等14箇所に回収ボックス(ボックスの大きさは「横700mm×奥行き500mm×高さ1000mm程度で、投入口の大きさは、縦20cm×横40cm)を設置して、使用済小型電子機器等を回収し、レアメタル等を金属資源としてリサイクルします。

 また、本事業は環境省の「平成26年度小型電子機器等リサイクルシステム構築実証事業」の採択を受け、事業実証をするものです。

 なお、本市は、実証事業終了後も引き続き、小型家電リサイクル回収事業を継続します。

進行計画

平成26年11月4日から回収を実施し、次年度以降も事業継続します。

回収された小型家電の品目毎の重量や個数等のデータ計測、各種調査等は公立大学法人鳥取環境大学の協力を得て、平成26年11月8日から平成27年3月頃まで実施する予定としています。

効果・影響

不燃ごみとして、埋立処分していたものを資源物としてリサイクルできるようになります。また、ごみの減量、ごみ処理経費の削減、市民の環境意識の向上につながります。

添付ファイル
添付ファイル2