JR用瀬駅と用瀬交通広場を繋ぐ跨線橋がまもなく完成します

ID:
5569
提供年月日:
2015年 1月 13日
担当課:
都市企画課
担当者:
本部
外線番号:
0857-20-3272
内線番号:
80-2779
概要

 用瀬地区は、JR線により国道53号とまちなみが分断されていることで、JR用瀬駅と国道にある最寄りのバス停間の歩行距離が離れるなど、公共交通の連携が長年の課題となっていました。

 そこで本市では、地域生活拠点の再整備の一環として、路線バスと鉄道とのスムーズな連携を深めようと、JR用瀬駅と用瀬交通広場(バス乗り継ぎ拠点として平成25年3月完成)を繋ぐ跨線橋の整備を進めてきたところです。

 そして今回、その跨線橋が本年1月下旬に完成することとなりましたので、お知らせします。

 当面、取合通路の工事を施工する関係上、実際の供用開始は3月下旬となります。供用開始に併せて開通式を行う予定ですが、詳細は決まり次第お知らせいたします。

着工年月日

平成24年2月1日事業開始(事業期間は3年間)

事業費
112,627千円
使用目的

 本市では、多極型のコンパクトシティを目指しており、都市の広域的な拠点である中心市街地の活性化と併せて、地域の日常生活の拠点となる地域生活拠点の再生が重要なポイントとしています。

 本事業は用瀬地域の生活拠点再生を目的とした都市再生整備計画(用瀬地区)に位置付けられています。

 都市再生整備計画では、既成の地域資源や交通特性を活かしつつ、街なみ形成や自然環境の保全、歩行者の安全確保や公共交通連携などの利便性の向上などにより、快適で魅力的なまちなか居住・まちなか再生を目指しています。

所在地
鳥取市用瀬町503-5、503-6
添付ファイル
1.位置図.pdf (PDF 1.35 MB)
添付ファイル2
2.全体計画平面図.pdf (PDF 210.52 KB)
添付ファイル3
3.写真.pdf (PDF 981.8 KB)