前田直衞顕彰会による鳥取市小中学校への図録の贈呈について

ID:
5924
提供年月日:
2015年 6月 22日
担当課:
用瀬町総合支所 地域振興課
担当者:
金谷 幸一
外線番号:
0858-87-2111
内線番号:
84-211
趣旨

 鳥取市用瀬町出身で京都画壇で活躍された日本画家前田直衞。今年生誕100年を迎えるに当たり、前田直衞顕彰会では前田先生の初の図録を刊行いたしました。ご遺族である敦子夫人のご協力を得ながら、鳥取県内をはじめ全国各地の美術館に収蔵されている先生の作品や資料などの画像データの収集や撮影をして掲載しているものです。

 つきましては、郷土出身の前田直衞先生について小中学生の皆さんにも知っていただきたく、市内の小中学校に寄贈するものです。

寄贈者氏名等
前田直衞顕彰会 森田純一 会長 
寄付内容

図録「前田直衞 鳥取が生んだ孤高の画人」  60冊

 市内の小中学校 60校に贈呈

受領日時

平成27年6月24日(水) 午前10時~

受領場所

鳥取市教育委員室

受領者(出席者)

木下法広 鳥取市教育長 

前田直衞顕彰会とは

前田直衞顕彰会とは 前田直衞顕彰会(会長:森田純一)は、用瀬町出身の日本画家前田直衞の画業を顕彰し、地域文化活動の振興に寄与するため、様々な取り組みを行っている会。地元である用瀬、佐治の方々を中心に2010(平成22)年に発足。今春、鳥取県立博物館と共催で「生誕100年 前田直衞展を開催するとともに、前田先生の作品を紹介する図録を刊行。また、パンフレット作成や地域での作品展を始め、地元小中学校での絵画交流事業など様々な顕彰事業を行っている。

添付ファイル
図録表紙.jpg (JPEG 31.14 KB)