HbA1c測定・健康相談コーナーを開設します

ID:
6093
提供年月日:
2015年 9月 2日
担当課:
保険年金課
担当者:
岡本、石原
外線番号:
0857-20-3440
内線番号:
80-4340
概要

HbA1c検査(無料)により、自身の健康状況をチェックしていただくとともに、糖尿病などの生活習慣病や日頃の健康管理に関する疑問・悩み事に対応するため、平成27年9月より「HbA1c測定・健康相談コーナー」を開設します。

目的

●糖尿病に関する正しい知識を身につけていただき、自己管理を促進することで発症を予防する。

●検査数値が基準値より高い者については、かかりつけ病院等への受診勧奨を行い、重症化の予防を図る。

●疾病発見のための特定健診の必要性について啓発に取り組む。

主唱者
鳥取市生活習慣病対策プロジェクトチーム、鳥取市立病院
期間

毎月第2金曜日の午後1時30分から午後3時まで

〔開設日等の詳細は、添付ファイル(市報9月号P13)をご覧ください。〕

場所

さざんか会館3階ロビー(鳥取市富安二丁目104-2)ほか

内容

(1)HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)検査

 検査料は「無料」です。指先から微量採血を行い、6分程度で結果が出ます。なお、本測定の検査結果は、健康状況の「参考」としていただくものです。(検査器具は使い捨て(1回きりの使用)とし、安全管理を徹底しています。)

(2)健康相談

 医師(鳥取市立病院)、保健師、看護師、管理栄養士の各専門スタッフが対応します。

対象者

鳥取市内在住の18歳以上の者であって、医療機関等において糖尿病の治療を受けていない者とします。(定員は1開設あたり10名です。利用回数は実施年度中1回に限ります。)

利用方法

「完全予約制」となります。利用を希望される場合は、受付期間中に医療費適正化推進室(電話:0857-20-3441)へお電話でお申し込みいただきます。

備考

HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)とは、1~2カ月間の平均血糖値を表し、主に糖尿病の検査に用いられています。血糖値検査では、検査前の食事摂取等により検査値が変動するのに対して、HbA1c検査ではそれらの影響をほとんど受けません。

添付ファイル
とっとり市報9月号_P13.pdf (PDF 191.9 KB)