荒廃農地で村おこし【鹿野町河内果樹の里山計画スタート】

ID:
6362
提供年月日:
2015年 11月 19日
担当課:
鹿野町総合支所 地域振興課
担当者:
竹間 恭子
外線番号:
0857-84-2011
内線番号:
87-210
目的

 人口減少・高齢化により農地や集落の維持が困難となりつつある河内(小鷲河地区)において、事業に取り組むことによって地域の維持・活性化を図る。

内容

 地元農業者と鹿野町のNPO法人が協力し、耕作放棄地の新たな活用方法として、河内に観光農園・体験農園を整備する。

 農林水産省版地方創生関連事業ともいえる農村集落活性化支援事業を活用する。

進行計画

平成27年度~31年度

効果・影響

・地域資源の活用による地域の魅力創出及び事業の創出

・都市部との交流による空き家活用や移住定住の促進

イベント

【鹿野with留学生ツアー】

大阪国際大学の留学生・学生たちが、観光農園予定地にいちじくの苗木を植えます。

日  時 平成27年11月22日(日)9時~

場  所 鳥取市鹿野町河内地内

参加者 大阪国際大学留学生9人、同大学学生4人

      鳥取大学学生、果樹の里山協議会会員等