「エシカル消費教育」出前授業を実施します(倉田小学校)

ID:
7791
提供年月日:
2018年 1月 11日
担当課:
学校教育課
担当者:
倉田小学校 教頭 安本雅紀
外線番号:
0857-53-1042
内線番号:
5137
概要

鳥取県では、「エシカル消費」の推進について、消費者庁の「倫理的消費」調査研究会への平井知事参加を契機に、平成27年度から普及啓発に取り組んでいます。

持続可能な「消費者市民社会」の担い手を育成するため、本校では、消費者教育や租税教育に力を入れています。

今回は、消費者生活センタ-の消費者教育(エシカル教育)支援員を講師に、エシカル消費をテーマとした出前授業を実施し、自ら考えて消費を行う「賢い消費者」の育成を図ります。

主催者・共催者
主催:鳥取市立倉田小学校
日時

平成30年1月24日(水)

午前9時30分~11時25分(45分×2コマ)

場所
鳥取市立倉田小学校多目的ホール(鳥取市八坂54-1)
日程・内容

(1) 第5学年出前授業(午前9時30分~10時15分)

 ◯題材名「食品ロスについて考え行動しよう」

 ◯内容

  日本の食品ロスの状況について知り、インスタントラーメンを教材に賞味期限と

  消費期限の違いを理解し消費者として自分にできることを考える。

 

(2) 第6学年出前授業(午前10時40分~11時25分)

 ◯題材名「1枚のチョコレートから想像しよう、考えよう」

 ◯内容

  カカオの生産・流通・消費の様子からフェアトレードの取組について知り、

  消費者行動は世界を変える力を持っていることを理解する。

 

※指導講師 

県消費者生活センタ 

  松岡 一 消費者教育(エシカル消費教育)支援員

参加者氏名(またはおおよその参加人数)

第5学年児童19名・第6学年児童16名

一般参加の可否
一般参加可