史跡鳥取城跡擬宝珠橋復元工事架梁式の開催について

ID:
8174
提供年月日:
2018年 8月 2日
担当課:
文化財課
担当者:
細田隆博
外線番号:
0857-20-3359
内線番号:
5136
概要

平成28年12月に工事着手した史跡鳥取城跡擬宝珠橋復元工事の内、最終工程にあたる木橋工において橋の基本構造完成を祝い、木橋施工者主催の架梁式(かりょうしき:建築における上棟式に相当)が開催されますので、お知らせします。

主催者・共催者
史跡鳥取城跡擬宝珠橋復元工事 木橋工施工者一同
日時

平成30年8月9日(木)13時30分から14時30分

場所
鳥取市東町二丁目地内(史跡鳥取城跡擬宝珠橋復元工事 堀内仮設ヤード)
日程・内容

13時30分~14時15分 架梁式

14時15分~14時30分 橋脚建方披露(関係者並びに報道関係者への作業の公開)

参加者氏名(またはおおよその参加人数)

48名(予定。施工者18名、設計監理社4名、地域代表ほか来賓14名、市長ほか発注者12名。)

一般参加の可否
関係者のみ
一般参加工事現地説明会(8月分)

現地説明会①

日  時:8月11日(土)10:30~

集合場所:仁風閣裏門

備  考:8月1日付報道提供した史跡鳥取城跡第43次発掘調査現地説明会と合わせて擬宝珠橋工事     現場の説明を実施します。

現地説明会②

日  時:8月13日(月)9:30~、10:30~、11:30~

集合場所:擬宝珠橋工事現場堀端

展望デッキ開放について

貴重な工事の様子を間近で見学できるように擬宝珠橋北側に展望デッキを設けました。以下の日時で開放します。

日時:8月16日(木)~9月15日(土)9:00~16:00(期間中の日曜日は閉鎖)

注意:ヒールやサンダルでの入場はご遠慮下さい。

添付ファイル