JGAP指導員基礎研修会の開催について

ID:
8578
提供年月日:
2019年 3月 6日
担当課:
農業振興課
担当者:
城市 索
外線番号:
0857-20-3234
内線番号:
80-2616
概要

 国では「食の安心安全」を推進しており、ISOやHACCPなど様々な認証制度がある中、農場の生産工程管理(GAP)の認証がある。

 2020年には東京オリンピックが開催されるが、選手村などで取り扱う食材は、GAP認証がなされた農場からの生産物しか取り扱われない現状がある中、鳥取県内ではGAP認証ほ場の数が全国的にみても少ない状況である。

 GAP認証農場からの農産物しか取り扱わない流通事業者等も出てきており、GAP認証取得ほ場を増やすことは急務である。

目的

 鳥取県内でGAP認証ほ場が増えていない中、その現状を打開するため、鳥取市と(株)地域商社とっとり、JA鳥取県中央会が連携し、農家やアグリビジネスを展開する企業等を対象とした「JGAP指導員基礎研修」を開催することにより、直接農業に携わる農家等からの波及効果をねらい、鳥取県でのJGAP取得農場を増やし、他産地に負けない強い農業基盤をつくることを目的とする。

主催者・共催者
鳥取市、(株)地域商社とっとり、JA鳥取県中央会
日時

平成31年3月11日(月) 9:30~17:30

平成31年3月12日(火) 9:00~17:00

場所
鳥取市青谷町総合支所 多目的ホール(鳥取市青谷町青谷667)
日程・内容

講師:GAP総合研究所 中川宏昭氏

内容:

 ・GAPの考え方、仕組み、内容を理解する。

 ・JGAPの管理点、適合基準の全項目をケーススタディを交えて理解する。

 ・JGAP指導方法を学ぶ。

 ・JGAP指導員の資格を取る。

 ※JGAP指導員基礎研修・・・指導員資格の取得が可能

  指導員資格・・・個人・法人農家のほ場に対し、指導(コンサル)することが出来る

参加者氏名(またはおおよその参加人数)

県内農家等 20名