消防団救助能力向上資機材緊急整備事業

ID:
8943
提供年月日:
2019年 8月 28日
担当課:
危機管理課
担当者:
山中達郎
外線番号:
0857-20-3118
内線番号:
80-2102
概要

 災害時における消防団のより効果的な救助活動を図るために創設された「消防団設備整備費補助金(消防団救助能力向上資機材緊急整備事業)」(補助率1/3)を活用し、消防団救助能力向上資機材としてAEDを年次的に未整備の消防ポンプ自動車へ緊急整備していきます。

目的

 AEDを消防ポンプ自動車に搭載することで、AEDの地域内配備状況の向上が図られ、より迅速な救命救急活動を行うことが可能となります。

内容

AEDが未整備の消防ポンプ自動車 28台(令和元年7月時点)

進行計画

令和元年 8月  11台

令和元年12月~ 17台(予定)

効果・影響

 誰でも簡単に使用が可能なことがAEDの利点の一つではありますが、さらに、消防団員は応急手当普及員の資格(3日間の座学、実技講習)を有している方も多く、より一層迅速で的確な救命救急活動を行うことが可能となります。