鳥取市保健所管内におけるインフルエンザ患者の集団発生

鳥取市保健所管内におけるインフルエンザ患者の集団発生

ID:
9049
提供年月日:
2019年 10月 24日
担当課:
鳥取市保健所 健康支援課
担当者:
山根、加賀田
外線番号:
0857-22-5694
内線番号:
6041
概要

本日、下記のとおりインフルエンザ患者の集団発生について報告がありました。

集団発生の状況(令和元年10月24日(木)午前11時現在)

施設名:多機能サポートセンターわかばの家勝谷

(代表者 職・氏名:施設長 竹田 健作(たけた けんさく))

所在地:鳥取市鹿野町寺内131番地

在籍者数:利用者25人、職員16人

累計患者数:利用者5人、職員5人

現有症状者数:利用者5人、職員5人

※重症者なし

(注)

1 集団発生とは、集団発生とは、同一施設で1週間以内に10名以上もしくは全利用者の半数以上の患者が発生した場合をいう。

2 患者数は医療機関を受診し、インフルエンザと診断されて治療中の患者数である。

感染予防についてのお願い

〇咳やくしゃみなどの症状がある場合は、ハンカチやティッシュなどで鼻や口を押さえるなど、咳エチケットを心がけましょう。

○こまめな手洗いを心がけましょう。

○睡眠を十分に取り、栄養に気を配りましょう。

○室内を適切な湿度に保ちましょう。   

○かかったときは「かぜ」と軽視しないで医師の診察を受けましょう。

○県内の流行状況(鳥取県感染症流行情報第42週:10月14日~10月20日)

 インフルエンザは、患者発生極小ですが、注意が必要です。